kireina.beauty

「乳幼児期に一生の好き嫌いが決まる!?」忙しいママでも簡単にできる、わが子の味覚の育て方

こんにちは!
生後10ヶ月の子を持つママのユリです。

突然ですが、あなたに質問です!

Q1.人の味覚はいつ頃決まるか
知っていますか?

正解は、、「乳幼児期」

では、また質問です!(笑)

Q2.味覚の役割は何か知っていますか?

正解は、、
「さまざまな味を受け入れることで、
脳を刺激して五感を磨くこと」

両方とも知っていましたか?
実はこれ、ママさんにもあまり知られていないことなんです。
この時期に何を食べるかで、一生の味覚が変わるというのに。。

子どもの味覚はとってもシンプルで、甘味、塩味、うま味といった、生きるために必要な味を「おいしい」と感じ、腐ったものなど危険をおよぼすものと風味が似ている酸味や苦味は「まずい」と感じます。

一方、大人は多くの子どもが見向きもしないピーマンなどのほろ苦い野菜や、土臭いホウレンソウやレンコンを好んで食べたりすることもあります。

これは、色々な味を経験し、繰り返し食べることでその味に慣れているので、美味しいと感じられるのです。大人の味覚のほうが、いろいろな食べ物の味や食感を楽しめることがわかりますね。

子どもの味覚を育てることがなぜ重要なのかというと、

「子どものシンプルな味を卒業して、さまざまな味を受け入れて楽しめるようにすること」

「大人の豊かな味覚に近づけていくこと」

なんですね!

また、味覚が育つことで、子どもは好き嫌いが減り、食事をより楽しめるようになり、幅広い栄養を摂取できるようにもなります。

好き嫌いがあると、ご飯を残すことが多くなり、お菓子で空腹を満たそうとするため、肥満に繋がります。

さらに、好き嫌いなく色々な味を感じることで脳が刺激され、「見る」「聞く」「匂う」「触る」「味わう」という五感が発達します。

フランスの研究によると、
「乳幼児期に基本の味をしっかり体験していない子どもは、成長してから問題行動を起こしやすい」
といった結果も発表されています。

様々な食材を味わうことを通して五感がしっかり発達することで、周囲や相手をよく観察できるようになり、気づく力が育まれるんですね。

大人になってから食習慣を変えるにはかなりの強い意志が必要です。

なので、食習慣の形成時期と脳の発達時期でもである乳幼児期から、正しい食事を摂っていくことが重要なんです。

では、実際にどうやって正しくわが子の味覚を育てていけばいいのでしょうか?

①たくさんの素材の味を経験させる

様々な素材を使った食事を通して、「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「うま味」といった「五味」を経験することができます。

色々な素材を味わうことで幅広い味を受け入れられるようになり、食事も楽しめるようになっていきます。

②いろいろな食感・舌触り・匂い・色彩を感じさせる

食べ物の美味しさは味付けだけでなく、食べ物の食感や匂い、見た目といった要素も含めて感じられます。

乳幼児期に幅広い食事を通して、素材が持つさまざまな要素を体験させてあげることで、しっかりとした味覚が育っていきます。

③味の濃い調味料を使わない

たくさんの素材の味といっても、ケチャップやマヨネーズ、ソース、ドレッシングなどは素材本来の味を隠してしまうので、離乳期は使わない方がいいです。

実は、「子どものおよそ3割が味覚を正しく認識できない」という研究結果が発表され、話題になりましたが、これは日常的に味の濃い食事をとっていることが原因のようです。

この時期に味の濃い調味料に慣れてしまうと、大きくなっても味が濃く栄養バランスの良くない食事を好むようになってしまいます。

調味料を使わず色々な食材の味を活かして食事をさせてあげたらいいのは分かったけど、実際にそれを作るってなると相当大変。。

実は、とっても簡単に味覚を育てられるアイテムがあるんです。

その名前は、

『the kindest(カインデスト)』

ミタスの特長をご紹介すると、

①月齢に合わせて大きさや固さなど内容が変わる

「初期→中期→後期→終期」と成長に応じて食材の大きさや固さが変わって届くので、様々な食感や舌触りを体験させてあげることができます。

②使われている食材やメニューとっても豊富

食材の種類やメニューもかなり豊富なので、幅広い味を通して味覚を育てるだけでなく、食の楽しさも経験させてあげることができます。

こんなメニューを手作りするってなると手間がかかって大変ですが、ミタスならすでに調理された状態で届くので、時短もできて忙しいママにオススメです!

③驚くほどよく食べる!食べやすい味を一流シェフが追求

ミタスは、一流フレンチシェフが、味の濃い調味料を使わずに素材が本来持つ味を引き出して、「赤ちゃんが食べやすい味」を追求して作られています。

うちの子は普段食べる量が少ないのですが、ミタスを食べる時はびっくりするくらいパクパク食べてくれて本当に助かっています!

④無添加!契約農家の野菜を使って安心

どれだけよく食べてくれても添加物が入っていると、体に悪いものをあげているようで不安ですよね。

ミタスは香料や防カビ剤など不要なものを一切加えていないので、非常に安心して食べさせてあげられますよ!

⑤栄養ばっちり!小児科医・管理栄養士が栄養バランスを監修

鉄分や亜鉛、ビタミンDなど、赤ちゃんの成長に欠かせないのに、手作りだとなかなか十分に与えてあげられない栄養も、小児科医や管理栄養士がしっかりバランスを考えているため、栄養満点です!

⑥持ち運び便利!パウチから必要な分だけ取り出して使うだけ

キャップ付きのパウチに入って届くうえ常温保存OKなので、外で離乳食を食べさせてあげるときにもとっても便利で、我が家で大活躍しています!

Mi+ミタスはどこで買えるの?

わが子の味覚を育てるのにぴったりで、しかも時短もできて便利なミタス。

なんと今なら、初めての方だけ980円でお試しできるみたいですよ!

お子さんの成長のためにも、この機会にぜひ試してみてくださいね!

↓ ↓ ミタス公式ページはこちら ↓ ↓