kireina.beauty

oops-5

美容男子が大注目!
薄毛に悩む男性を次々と救う
新時代のオンラインAGAクリニック「Oops」を徹底解剖!

PR:株式会社SQUIZ

こんにちは!最近薄毛が気になりだしてAGA治療について調べまくっているライターのリョウです!笑

今回、調べていると
令和の時代ならでは
新時代のオンラインAGA治療
発見したのでぜひ読んでいってください!

この治療ホント凄く画期的で、
すでに多くの男性の薄毛悩みを
解決しているみたいなんです…!

※治療内容:フィナステリド服用
 治療期間:13ヶ月
 費用:4950円~6050円

この結果、本当にすごいですよね!1分ほどで読める記事にまとめたので興味がある人はぜひ最後までチェックしてください!

AGA治療は今や美容ケアの一部です。新時代のオンラインAGA治療がすごい!

ご存じでしょうか?
実は成人男性の3人に1
薄毛に悩んでいるんです。

「クリニックに行くのは
恥ずかしい…」

「誰かに見られたら
どうしよう…?」

と、不安に感じているものの
AGA治療に踏み出せない方が多いんです。

でも
オシャレで、しかも
スマホ一台でオンライン治療が
受けられるとしたら…

試してみたい、と思いませんか?

この記事を読めば
AGA治療に対しての考え方が
ガラッと変わります!

多くの男性の薄毛の悩みを解決し、

※治療内容:フィナステリド服用
 治療期間:13ヶ月
 費用:4950円~6050円

薄毛の悩みから解放された
方達のお写真がこちら!!

※治療によるリスク・副作用について。
稀に肝機能障害、かゆみ、蕁麻疹、リビドー減退などの副作用が発生する可能性があります。

※治療によるリスク・副作用について。
稀に肝機能障害、かゆみ、蕁麻疹、リビドー減退などの副作用が発生する可能性があります。

「本当に同じ人の髪の毛!?」

「合成写真なんじゃないの?」

もちろん 本当の患者さんたちの写真です。

どうしてこれほど薄毛が改善するのか。

それは今話題の
オンラインAGA診療サービスのOops
治療したからなんです。

Oops(ウープス)は
「AGA治療に行くのは抵抗あるなぁ…」という人たちのための

AGA治療に特化したオンライン専用クリニック

しかも、日本臨床毛髪学会の理事会長など
AGAのプロフェッショナル医師が
診察
してくれるから安心ですね!

20年以上、数万人の治療を行っているAGA治療の第一人者に全国どこにいても診察してもらえるのがオンライン診療の良いところですね!

さまざまなメディアに取り上げられ、

SNSでも話題になっているんです!

そんなOopsが最も大切にしていることは、

厚生労働省が認可した国内承認薬のみを処方するということ、だそうです。

Oopsで処方される薬は、すべて「国が認可した国内正規薬」です。

なぜ国内承認薬を服用することが大切なのか。それは・・・

効果が証明されているから
安全性が検証されているから
万一副作用が出た場合の副作用救済制度があるから

ここでこんな疑問ありませんか?

「え!?承認されていないAGA治療薬があるってこと!?」

そう、実はあるんです!

色々調べていると、インドや台湾やフィリピン製の海外製未承認薬を処方するクリニックが多いようです。

中には個人で輸入してしまうケースも…

偽物だった例も多く海外製の薬の輸入をやめるよう、厚生労働省も注意喚起を促しています。

未承認ということは、効果も安全性も確認されていないということ。

大切な身体に入れるものだからこそ
AGA治療は国内承認薬を使用するべきです。

その点Oopsは国内承認薬のみ処方ということで安心ですね。

そして気になるのは価格

AGA治療って月に数万円かかるイメージありませんか??

でもOopsは明瞭会計!!

なんと月額5,000円・7,500円・11,500円(税別)の3つのプランしかありません。

テキスト

自動的に生成された説明

想像を遥かに超える安さ・・・!

「でも結局、一番高いプランを契約させられるんじゃない?」

という疑問を私も持ちましたが全くそんなことはなく
あくまで「進行度に応じたプラン」ということで
Oopsの患者さんの8割以上は
5,000円プランを契約しているそう!

進行レベルに応じたオススメの治療薬が分かりやすく表になっています

無駄な治療なく、自分に合った最適なプランを決めるということなんですね!

さらに、Oopsと他のAGAクリニックを比較してみました。

国内承認薬のみを処方しているだけではなく、

価格もリーズナブルで、アフターフォローが充実しているのもいいですね!

というか、そもそもAGAって何??

そもそもAGAとうのは、男性型脱毛症のことで「進行性」というのが特徴です。

つまり「正しい対策をしないとずっと進行し続けてしまう」ということ。

正しい対策をするためには、まずAGAの原因を正しく理解することが大切ですね。

AGAの原因=ヘアサイクルの乱れ

タイムライン

自動的に生成された説明

通常、髪の毛は2年〜6年というサイクルで生えて抜けて、を繰り返しますが、

AGAになるとサイクルが1年以内になってしまい、髪の毛がどんどん薄くなってしまうということなんです。

このサイクルを改善しない限りAGA改善はできません!

このサイクルを戻す唯一の方法

AGAの根本治療薬の
フィナステリド・デュタステリドを服用すること!

勘違いしている方も多いですが、

ミノキシジルの塗り薬(外用薬)のみだと
AGAを根本から治療することはできません!

フィナステリドやデュタステリドの役割って?

世の中には色々な薄毛対策がありますが、

医学的に効果があるのはOopsでも処方しているAGA治療薬のみなんですね。

👇フィナステリド服用患者症例👇

※治療法:フィナステリド服用
利用期間:6ヶ月
費用:4950円~6050円
※治療によるリスク・副作用について。
稀に肝機能障害、かゆみ、蕁麻疹、リビドー減退などの副作用が発生する可能性があります。

※治療法:フィナステリド服用
利用期間:6ヶ月
費用:4950円~6050円
※治療によるリスク・副作用について。
稀に肝機能障害、かゆみ、蕁麻疹、リビドー減退などの副作用が発生する可能性があります。

テキスト

自動的に生成された説明

⚠️ミノキシジルの内服薬に注意⚠️

AGA診療ガイドラインで推奨度がAのお薬は、

・国内承認フィナステリド
・国内承認デュタステリド
・国内承認ミノキシジル(外用薬)

の3つのみですが、クリニックによっては
ミノキシジルの内服薬を処方しているところもあるようです。

ただ、注意してほしいのが
AGA治療薬として
ミノキシジルの内服薬を承認している国は
1つもありません。

理由としては、心臓や血管などの循環器への負担がかなり強く
副作用も多いことから、ガイドラインでは「強く推奨しない」とされています。

ミノキシジルを使用する場合は
必ず承認されている外用薬を使用しましょう。

この点においてもOopsは安心で
全てAGA診療ガイドラインで
推奨度A
薬を処方しています。

AGA治療ってどのクリニックでも同じだと思ってましたが、調べてみると全然違うということがわかりました。

正しい知識を持ってクリニック選びをすることが大切ですね!
テキスト

自動的に生成された説明

副作用はあるのでしょうか?

副作用はほとんどないようですが、

それでも「はじめてのAGA治療、少し心配…」という方のために、

30日間の全額返金保証もついているので安心ですね!

LINEでカウンセラーにまず相談もできるから診療を受けるべきか悩んでいる人は試しても良いかもしれません。

追記:

今回、AGAのことを詳しく調べてみてわかったのは、

「AGAは正しい対策をすれば、改善できる時代になった」ということ。

逆を言うと、間違った対策をしていては、ずっと進行してしまうということ。

正しい知識と少しの勇気を持つことで未来は全然違うものになる。

そう感じました。

「気になり出した今が対策のベストタイミング」ということです。

AGAはメンズ美容の一環になる、というOopsの思想にもとても共感しました。

一度、相談してみてはいかがでしょうか?

テキスト

自動的に生成された説明

運営者情報
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー